FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 ナナイチWアラカルト 

ナイチチじゃないよ、7月一週目の無理略だよ☆
かなり長いから暇人さんにうってつけだよー☆


林檎発電
林檎様10周年PV集『私と発電』が届きましたー☆
完全勢いで買い物カートに入れた。後悔なんてあるわけがない!
代表的な曲のPV集なので、CDはレンタル族☆な私にとってはお得な感じ。PVもカラオケでいくつかしか見たことなかったし。『真夜中は純潔』のあにめーしょんが粋で良かった☆


次世代りぼん
りぼんりーぼん☆
あはは、買ったよ。ものっそい恥ずかしかったよ。レジの兄さんの顔見れなかったよ。
先月号から始まった種村さんの3回連載がお目当てなのだが、肝心の一話が載ってた先月号は買ってません。「気になるなー」程度だった理由もあるが、何よりもレジに持っていく勇気が足りなかったからww
しかし今回購入に至ったのは、何を隠そう付録が良かったから!これが最大の決め手!!(笑)最近種村さんのブログをちょこまか見てるのだが、その付録のピンク鏡の写真が載ってて欲しくなってしまったのだ。

ってか近年の少女三大誌の付録は全サ並みの豪華さだなーとは思ってはいたけど、りぼんに至っては『Ribonコレクション』というブランド化してたことに吹いた。私の時代の付録と言えば、紙で組み立てるもの&キャラのイラストが入ってるため普段持つにはちょっと躊躇ってしまう…という思い出があるのだが(いや、普通に使ってたかも)、この『Ribonコレクション(笑)』はカッコイイ英文字で作品のタイトルが書かれてるのみ。ラブリーピンクに抵抗のない人なら普通に持てるという優れもの。次回のペンケースもかわいかったww
でも一つ思うのは、イラストもない上に作品に関連性の無いデザインなんだったら、わざわざ作品のタイトルを入れなくてもいいのでは…?と。雑誌の作品全てがブランドです☆ってことでしょうか。

で、そのブランド(作品)たち。
久々に読んだ種村さんマンガ『ミスフォ』。絵は相変わらず美麗だが、話的には「!?」となった。ノリ軽すぎてツッコミどこ満載☆でも絵は本当綺麗。でも目はでかすぎ。

他作、全パラ見!
以上っ!

なんかねー…ちゃんと読んでないからマンガの良し悪しの評価は出来ないが、雑誌の対象年齢というものをひしひしと感じた。時代が変わり、自分は大人になってしまったんだなぁ…。
そんなジェネレーションギャップの中で、昔ながらのハイスコアには安心感を覚えたw が、読みきりで載っていたりぼんの代表作『ちびまるこちゃん』は、現代りぼんには場違いな気がした…。いや、さくら先生の絵ほのぼのしてて好きだけど!
パラ見してた中では、ラブコットンってのがそれなりに面白かった。主人公たち小学生かなーと思ってたら高校生で吹いた。


最近のマンガ。
・銀魂(24)
・ネウロ(17)
・屍鬼(1)

代表で屍鬼の感想。
とりあえず一巻のみ購入☆原作を先に読んでたので、自分の描いてた作品像と、フジリューさんのイラストがどうも結びつかなかったのだが、読んでみたら結構はまっていて安心した!さすが絵師さま!(ちなみに自分的には冬目景さんの絵のイメージでした) そしてさすがフジリューさん、大勢のキャラを動かすのに長けらっしゃる!!死体と老人が凄まじく上手いのに感動した。ってか腐った仏さんを直視出来んかった。これぞ屍鬼!
小説でも好きだった敏夫さんはイメージ通り☆夏野くんはエロスっ!恵が美少女だったのには驚いた。うざい勘違い女的な醜いイメージがあったんで。

話の流れは若干違えど原作に忠実だし、絵も文句のつけどころなく美麗で大方納得だが、ただ一つだけ。

静 信 に 納 得 が い か ん … !

自分的に、剃髪で体格は良いけど心はナイーブ…ってイメージだったからかもしれないけど…!
でもそれでも若すぎでないっすか!?確かに“若”御院だけど、美青年すぎる!これで祭り市場の敏夫静信本相場は確定だよー…。

そんなこと思いつつも、近いうち2巻は買ってきますw
ってか小説を読み返したい。文庫5冊分。今の私じゃ一年あっても読めるか否か…。

スポンサーサイト





2008/07/06 | 01:38
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?