FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 そんなお年頃 

開店から昼の休憩入るまで、レジには人気アイドルの握手会をやってるかのような人の列でした。
もちろん、行列の先にいるのはこの私ですがね。

休憩入るまでの2時間、笑顔で口動かし続け、途切れる気配のない列を横目で見ちゃったりなんかすると、さすがに変なテンションになってきます。午前中は社員さん入れて3人しかいなかったこともあり、笑うしかありませんでした。

そして、また今日も咳払いで笑いを隠す出来事がありました。

【社員・Y氏(25)入社一年目?】
レジが混んでいたのでサッカー(商品を袋に詰めてくれたりするヘルプさん?)に入ってくれたのは良かったのですが……おばあちゃんと5歳くらいの子供が来たとき。

おばあちゃん「(子供に)ほら、お菓子持ってないで放しなさい」
Y氏「では、テープだけ貼らしていただきますね」
おばあちゃん「ほら、お菓子早くおじちゃんに渡しなさい!!」

おじちゃん……!!!!?

値段読み上げていたのですが、私の耳はこの一瞬の言葉を聞き逃しませんでした。
そして聞いた瞬間、吹き出すのを必死でこらえました。

子供に「おじちゃん」と言われるならまだ分かりますが、おばあちゃんに言われてるんですヨ!!?
40歳過ぎのパートさんでも、今みたいな状況の時「お姉さん」と言われてたのに、25のまだまだ若い青年がおじちゃん……!!しかもおばあちゃんに……!!ぶふっ!!(笑)
この出来事は、昼の休憩入っても引きずってニヤニヤしてました。

ちなみにその社員さんは背も小柄で、25には見えない幼い顔をしています。
そんな人が「おじちゃん」なら、この世に青年なんて存在しませんよ、おばあちゃん!!

……しかし、人のことだから笑うことが出来ましたが、自分が「おばちゃん」と呼ばれたときのことを考えてみると恐ろしくてしょうがないです(ガタガタ)

みなさん、みのさんを見習いましょう!!!
スポンサーサイト





2006/04/23 | 23:59
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?