FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 我輩はカモである。 

朝っぱらからアマ●ンさんがやってきました。と、言っても10時近くですが。
母にたたき起こされ、眠い目をこすりながらも財布を開いてみたら……

「か……からっぽだ!!」

その場は母に頭を下げて3000円借りました……。
しかし、私の母はとっても金に厳しく、借金したくない人No.1の人物です。蛇のようにいつまでも付きまとってきますから!!そりゃもう怖いんですよ、恐ろしいんですよ!!
いや、借りておいてこんなこと言えた立場じゃないんですが。……本当に……。

金を支払ってもらったあとは「さ~て二度寝でも」なんて雰囲気になんてなりません。小言と悪態の仕打ちで家にいるのが居た堪れなくなり、即行で準備して銀行に駆けつけました。

こないだ2万下ろしたばっかなんだけど……と思いながらもまた2万下ろしたら、残額が恐ろしいことになりました。まぁ、通帳も毎月真ん中過ぎた頃にはカラになってしまうから慣れたことなんですが……。

……なんて慣れるわけないだろうが!!!

近い将来、借金地獄に陥らないことだけを祈ります。

もう一つだけ、ダメ人間の戯言を嘲笑っていってくんなまし。
下ろしたのが万札だったので、昼飯にカップ麺でも買って金崩すかーと思い、駅構内のデパート(なのかアレは?)へ入ったのが運の尽き。
ただ私は、下の食品売り場を目指して歩いていたハズだったのに……!!!

洋服店の店頭に置いてあるテーブルにかわいいキャミソールを発見。
足がピタリと止まる。買う気はなかったが、手に取って広げてみる。「だけどまぁ、服はつい最近買ったからまた今度だな~」…と思い、たたんで置こうとしたその直後!!

「それ、かわいいですよね。色は黄色が人気ですよ」

あなた、いつの間に……!?と思うほどの素早さで真横に立たれてました。
こうなってしまったらが最期。推しに弱い私は店員を振り払うなんて出来ません。

「このキャミだったら、こういうボレロと合わせるとかわいいですよー」

すかさず+αの商品を持ってくる店員さん。買う気で見ていたわけじゃないので苦笑いの私。

「あと、こんなのとも合いますよー」

さりげなく店内へ誘導する店員さん。どうすることも出来ず中へ踏み込む私。
「あれ、何買うためにここ来たんだっけ……?」と思いながらも気付けば試着している私。

最終的には、巧みな話術にうまく乗せられにこやかに財布を取り出した私。
えぇ、そうです。店員さんが薦めてくれた人気があるという黄色いキャミと、+αされたボレロをまんまと買ってきましたよ。
ポイントカードも作り、店員さんに笑顔で「またお越しくださいね~」と見送られました。客も店員も笑顔になれる素晴らしい店だ。

ってか洋服って、かわいいと思った時に一つでも二つでも買っておかないとダメだと思うんですよね。これで春先はしばらく着回し出来そうです♪ルンルン♪♪


近い将来、変な壷とか買ってしまわないことだけを祈ります。

2万下ろしたその日に1万が消えた、長いようで短かった春休みの最終日でした。
明日から学校?無理っすね。
スポンサーサイト





2006/04/12 | 23:39
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?