FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 書の道に近道は無し 

書道史の授業の一環として、国立新美術館でやってる【日展】に行ってきました~。
授業取ってる生徒が4人いるはずなのに、毎回私を含め2人しか来ないというおもろいくらいの少人数授業。みんなで回りましょうと言いつつ(※しかしこれを言われた時、例の如く2人しかいなかった)、13時に書道のブースにいれば先生と合流出来るよという分かりにくい集合方法。アバウトすぎ☆
集合時間より早く着いたので、書道を見る前に日本画を見回ってました。せっかくの招待券なわけだし♪しかし、広いわ作品数多いわですげぃ疲れた…。

んで、歩き回ってたらいつの間にか13時になってたので慌てて書道のブースへ。入り口にいれば先生やもう一人の生徒(Aちゃん)がいるのかな~と思ってたが、誰もいないでやんの(笑) もうどうでもいいわ…と思い一人で中を見回ることに。
授業で書体やら流派やら色々習ったが、これまでに書道をやってきた訳ではないので急に見る目が変わるわけでもなく、ただの流し見状態。レポートに何て書けばいいんだよ…と思いながら15分くらい回ってたところ、先生に発見される。どうやら役員をやっているらしく、今日はずっと展示室にいるということで。…そんならそう言ってくれれば良かったのに。さすがアバウト。
その数分後、彼氏と共に来ていた(※ここポイント)Aちゃんとも無事出会うことが出来、暫くの間、先生に解説してもらいながら作品を鑑賞することに。やっぱり書道は説明してもらわないと見方がよく分からんわ。いや、説明されても曖昧なことが多いのですが…。
でも数多くの作品を眺めていくうちに、自分は良質紙に書かれた流暢な書が好みだな~と感じた。そうです、素人にはまだ紙の良さしかはっきり認識できないす……(苦笑)
先生・Aちゃんと別れたあともう一度回ってみたが、解説なしでは尚更紙の良さしか確認できず。

ああ、レポートなんて書けばいいんだか……。

その後は、せっかくの招待券なので工芸品のブースもちょこっと回ってきました。裸婦像が沢山でうはうはだったが、部屋一面にずらーっと並んでんと流石に怖いものがあるね…。
気付いたことと言えば。裸婦像のおなごに、きょぬーってあんまいないのね。大体Bくらい?──と、ひんぬーの私が言ってみる。(……。)
あとせっかく電車賃かけて新美術館に来たのだから、人込みに紛れてフェルメール展の売店に侵入し、『牛乳を注ぐ女』のポストカードをゲットしてきました。(売店だけに入るのは犯罪ではないよね…?) フェルメール展見たかったけど、もう見には来ないだろうからポストカードだけでもね。実はポストカード収集家だったりします。

その後はミッドタウン、下車駅の恵比寿を独りでうろうろ。
帰りの電車では歩き疲れて爆睡でした。

六本木って遠いイメージがあるけど、実は学校行くよりも近いんだよな。
今度、休日はセレブ気取りで六本木・銀座あたりを徘徊しようかしら(笑)
まぁ、行ったところで何も買えないんだろうけどね……。

ってかそんなことよりレポート書かなきゃ……うああああ。
スポンサーサイト





2007/11/25 | 23:59
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?