FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 命は大切にしてください 

初めて遭遇してしまいました。

人身事故……。

アナウンスだけなら何度も聞いたことあるのですが、遺体を線路外にはけているという生々しい現場に直面したのは初めてです……。
その現場を徐行で通過していた時、野次馬すごいなーと窓の外を眺めていたのですが、ふと目線を下に……線路の方に向けたとき、ばっちり見てしまいました。生々しいから詳しく書きませんが。

私、野次馬精神は旺盛ですが、こればかりは無理です。
かなり衝撃でした。一瞬で目線はずしましたから。おばあちゃんとかよく野次馬してられるな…。

家から二駅先のすぐ近場で、生々しい事故に遭遇してしまったということが何よりの衝撃でした。
いつも何も感じることなく、言い返せば安心して通り過ぎている場所なのに、こんな事態が起こりえてしまうんだな…と。

今日は久々のオフで一人ショッピングしてきたのに、気分は下がり気味です……。
レジ売ってくれたお兄さんがかっこよかったとか、書きたいことは色々あったはずなのに、どうでも良くなりました。

これから始まる新しい生活に胸弾ませる時期なんだから。嫌なことがあったとしても、何がどう転ぶかなんてこれから先まだわかんないんだから。命は大切にしましょうよ。
スポンサーサイト





2006/04/07 | 23:59
未分類コメント:3トラックバック:0
 コメント 
そんな近場で人身事故!!? しかも自宅最寄り駅から二駅!!!? 近過ぎじゃないですか;
私はさすがに人身事故に遭遇した事はないですが、命の重みはある程度分かっているつもりですよ。

うちらは解剖実習の時にいつも献体(身体を差し出してくれている方)のビデオをみせられますが、なんかこう……やりきれない想いがありますからね。

命は大事にしなきゃならんよ。
長寿国No.1の日本は平均82歳らしいけど、どこかな?アフリカの一部地域かな?そこでは平均37歳だって。日本の半分以下、しかも赤ん坊の死亡も多いとか……

この広い世の中、生きたくても生きられない人がいるんだから『死にたい』とか自ら命を投げ出すような事って、彼らに対して凄い失礼だよ。変な言い方をすると"贅沢"ともいうのか?
まふゆが遭遇したその人は何が原因か分からんが、もし自殺なら辛くても何があっても、寿命が来るまでは生き延びなきゃいけなかったはずだよ。

それが人生なんだから、ね?


とか熱く語ってみた。
ども、お邪魔しました;
2006-04-08 土  01:37:28 |  URL | 柘榴 #mQop/nM. [編集]
その場面に遭遇してしまったのはお気の毒でしたね。運が悪かったとしか言えません。

こっからは駄文になるかもしれませんが。
その出来事が身投げなのか本当に事故なのかは分かりませんが、「命は大切に」という言葉には「その通りだ」と思います。
命ってのは自分以外の誰かがくれるものでしょう? つまりは親かな?
でも、授かった命は親のものではない。だけど、完全な自分自身の所有物でもないと思います。
誰のものでもないかもしれませんね。それを勝手に捨てるのはやはり良くない。
“自殺”も“殺人”です。
“自分を殺す度胸”を、“自分の命を思いやる力”に変えることが大切なのではないかなと思いました。

偉そうにごめんなさい。
所詮は何も知らない私の言い分ですが、今の私にはそう思えたのです。
まふゆさん元気になぁれよ~い!
2006-04-09 日  00:18:00 |  URL | 虹鮫連牙 #qDn32u1I [編集]
お二人とも、コメントありがとうございました。
自分で書き入れた日記のレスにもかかわらず、お二方の意見を読んでいたら、重い意味を持ち合わせた事故だったんだな……と考えさせられました。
私、物事を深く考えようとしない軽はずみな人間のため、この考え深い内容にどう返事しようかでしばらく頭を抱えてました。なので遅れてしまって申し訳ないです;

しかし、『命』について考えれば考えるほど難しくて頭絡まりました…。

でも生きている以上、何か使命があるんだとは思っています。自分で命を絶つことが運命なんて人は決してないはずです。
『自殺も殺人』。本当その通りだと思います。授かった命を自分で絶つ権利なんてどこにもないんですから。

生きたいと思っていても不条理に亡くなる人だってたくさんいるのに、『死にたい』と思うのは贅沢の何ものでもないですよね。自殺のニュースを聞くといつも、『その命を生きたいと願っている人と交換出来たらいいのに』と思います。生きているだけで幸せだということに気付いてほしいです。

あぁ…何が言いたいのかわからなくなってきました……。
でも、無責任な言い方になるかもしれませんが、生きていれば必ずいいことはある!と思います。ただ、幸運が向こうから訪れることなんてほんのわずかで、あとは自分で見つけに行く…それが人生なのかな?と。

本当何が言いたいのだろう…。
ただ、コメントを残して頂いたお陰で、あれこれ考えるということが出来ました。ありがとうございました。こんな滅茶苦茶な返信ですみませんです;

>虹鮫さん
人の死に直面したことがあまりないので、ましては人とは思えない遺体を実際に見てしまったのはやはりショックでした。
でも今はあれこれ考えさせられたこともあり大丈夫です☆ありがとうございます。
2006-04-11 火  02:14:04 |  URL | まふゆ #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?