FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 心あってのBeautiful World 

○9・16・日○
バイトのレジ中、泣き喚く子どもを抱きかかえたお母様が突然「救急車呼んでください……救急車ぁぁああ!」とな叫びながら慌てて私の方に駆け寄ってきました。
しかしその時、休憩で労働者が減ってるくせにレジがやたら混んできてたので、横目で見ながら「何だ?いきなり来て叫んでるこの人は……」と冷静と言うより淡白に近い気持ちで、「すみませーん、救急車お願いしまーす」と言われたことをそのまま声に上げて社員さんを呼ぶ。(※うちにはレジに呼び鈴とかがないため、用があるときは大声で叫ぶしかないのだ) その時、もちろんレジの手は止まることはない。これぞチェッカー、なんてどうでもいいことが淡白な頭をよぎりつつ。

しかし、あとから取り次いでもらった社員さんに聞いた話、どうやら子どもが自転車で転倒したらしく、頭からダラダラと血が流れ、子どもを抱く親の腕もその血でびっとりだったそうな……!

ええええ、すみません……!
横目でしか動きを捉えてなかったからそんなことになってるとは思わなかったんだよ……!いや、確かに「うわー、子どもすげー泣いてるなー」とは思ってたんだけど、まさかそんなことになってたとは!
何時間かして、そのお母さんが私を見つけて「先ほどはすみませんでした…」と挨拶していってくれたのだが、とてもとても申し訳ない気持ちでいっぱいでした……。ああああごめんなさい。でも子どもが無事で良かったぁぁぁあ!

『忙しい』と言う字は「心を亡くす」と書くが、まさしくその通りですよね……。
忙しい時は一人よがりになりやすい。そんな時だからこそ、周りの状況を把握しておこう──高校時代の部活での教訓が思い出されました。

もしあの時、事体の緊迫さに気付いていたとしても、レジ担当の私がお客さんを放ってレジを離れるわけにはいかないから、どっちみち社員さんに来てもらうしかなかった。でも、せめて人としてちゃんと心の通った対応をしたかった……。

でも。本当に子どもが無事でよかったぁ……。
スポンサーサイト





2007/09/17 | 01:40
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?