FC2ブログ
 
welcome to http://fuyulog.blog52.fc2.com/

 こ・ど・くハイテンションガール 

昨日あれほどしっかり起きなきゃと気張っていたのに、目が覚めると9時でした。
「うおぉぉぉぉぉ!!20分までに家を出なきゃ延滞料があぁぁぁ!!!」と、凄まじい気迫で準備をし、家を飛び出しました。何とか間に合ってよかったよ……。

返却ポストに投函してホッとしたら、あららまだ10時じゃないですか!
ってことで、せっかくのレディースデー特権でもあるので映画観てきました★

Haaaan!!!
パイレーツを早く見たかったけど、何も食べてない状態で3時間拘束は辛かったので、軽い気持ちで観れそうな『舞妓Haaaan!!!』を。
変な意味でなく、本当に頭からっぽにして観れるおもろい映画でした。ってか、この映画は細かいことを考えてたらダメなんだと思う(笑)

思わず買ってしまったパンフのクドカンのインタビュー記事で、『この映画は観たあとに語る言葉がない』と書いてあったが、観終わったと全くその通りの気持ちになりました。阿部サダヲの始終ハイテンションな動作と、クドカンらしい想像のつかない話の展開に、友人同士で来ているでおばさま方の笑い声に紛れて独りでニヤニヤ笑ってきた。ただそれだけで満足♪みたいな変な感じです(笑)
娯楽ってのは、その場限りで楽しめれば大成功なのかもね~。

しかし。近くに座っていたおばさまも、一緒に来てた友人らしき人に話していたが、この映画は観る人を選ぶものなんだろうな~と。ってか、クドカン作品って好き嫌いがはっきり分かれますよね?
以前、テレビで『木更津キャッツアイ』の映画がやってたとき、私は大爆笑!父は無表情で「何だコレ?」と意味が全くわからなそうな顔してましたから。
まぁ、笑いのツボは人それぞれなので、万人が笑う娯楽映画を作るってのはかなり難しいとは思いますが(^-^;)

ちなみに私は、奇想天外なクドカン作品は激ツボです!大好きです!!
映画を観終わったら久々に『ぼくの魔法使い』見たくなりツ●ヤで探してきたのだが、残念なことに置いてませんでした……(泣) 『ぼくの魔法使い』は、いくつか見てきたクドカン脚本の中で今でも一番好きな作品です。めちゃくちゃバカバカしくて(笑)
アマ●ンで安くなってたから、この際欲しいなぁ……。(でも金ねぇし~♪)

 * * *

今日は独りで充実のオフが過ごせて満足でした♪
さぁて、明日は何して過ごそうかなぁ~♪♪独りで……。

……か、かなしくなんかないんだからね!!
スポンサーサイト





2007/06/28 | 01:06
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ふゆろぐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?